FC2ブログ

社会人のための医学部学士編入試験 体験記 編入後の生活

ひろみは、社会人の方々の医学部学士編入試験への挑戦を応援します。 32歳、メーカー勤務のひろみの編入体験記、そして医学部入学後の状況を記します。
FC2 Blog Ranking

面接の実例


僕は2校受かったのですが、その1校の面接を文におこしてみました。

なんの役に立つのかわかりませんが、実例の方が面接の雰囲気が伝わるかなと思いました。

面接官A 「まだお仕事はされてるのですか?」

私     「はい」

面接官A 「なぜ現職で実績があるのに、あえて進路を変更したいのですか?」

私     「(志望動機を1分程度で話す)」

面接官B 「志望動機の○○への応用例について具体的に説明して頂けませんか?」

私     「はい、これは~、(以下1分程度で話す)

面接官A 「他大学は受験されたのですか?」

私     「それは不合格になったら考えます」

面接官B 「あまい、あまい、何処の大学卒業して免許とれるんだから、なんで受けない」

私     「(演技が下手だなと思い)この大学の特徴である○○の研究へ
       私のキャリアが生かせると考えたからです。」

面接官B 「それは他大学でもやってるからね、なぜ?」

私     「(そうきたか)それは、何でこの大学に固執するのかということですか?」

面接官B 「うん、そういうことだ」

私     「それは、他大学ではやっていない、この大学の教育の特徴である
       ○○という講義を受けたいからです。(もちろんでっち上げ)」

面接官B 「そういうことか、わかったよ」

面接官A 「英語は得意ですか?英語で書かれた論文もあるから大丈夫ですかね」

私     「そうですね、仕事で少しUSにいたこともあるので」

面接官A 「えっ、志望動機書に書いてないじゃない」

私     「あんまり色々書くとまとまりがなくなるので省きました」

面接官A 「志望動機書を読むと、研究者志向のようですが、臨床は興味が無いですか?」

私     「研究成果を臨床応用するには、臨床を経験しないと出来ないと思います。
       ですから、ある程度はやりたいと考えています」

面接官A 「学費は大丈夫ですか」

私     「はい、大丈夫です」

面接官A 「仕事の区切りで入学時までに退職できないようなことは無いですか?」

私     「上期でプロジェクトが終了する予定なので大丈夫です」

面接官C 「最後に確認だけど、会社で対人関係でもめたとかじゃないよね?」

私     「(微笑しながら)それはないです」

面接官A 「時間ですね、それではこれで終わりにします」

こんな感じだったと思いました。

あまりある医療問題についてどう思うといった質問が無く幸いでした。

あと、「要点だけを教えて」、と上司に良く言われたることが多かったので、

手短に伝えるスキルが少しは面接で役に立ったと思います。
スポンサーサイト



テーマ:医学部学士編入 - ジャンル:学校・教育

③面接対策 | コメント:0 | トラックバック:1 |

集団面接は嫌いでした

前にも書きましたが、私は大手予備校に半年通いました。
通ったといっても実際には、小論文の「志望動機」と「これまで得たものをどう医学に生かすか」の題目の添削を2回出しに行き、2回返却してもらいに行ったのと、カウンセリング3回の、計7回です。授業は出席しませんでした。

結局、小論文の添削と受験大学に関する情報に対して8万円近くを払ったことになります。
しかし、今考えるとこれらは必要な投資ではと思っています。特にカウンセリングでは、先生方が話し相手になってくれ良いサービスだと思います。間違っても会社の上司や同僚に学士編入試験に関して話す訳にもいきませんので。ただ、バイト収入しかない今では金額的に非常に悩むj判断だとは思いますが。

また、大学ごとの最終面接者だけのメーリスに入りましたが、結局模擬集団面接などには1度も参加しませんでした。ぶっつけ本番です。

その理由は、定員が決まっている試験で徒党を組み話の流れコントロールするという行為をあまり好ましく思っていなかったからです。目的のためには手段を選ばない、そのくらいの気持ちはこの試験には必要だとも思いますし、規則違反でもないため否定はしません。ただ、私の性分に合わなかっただけです。

誤解しないで頂きたいことは、集団面接で議論が弾むことは非常に重要ポイントです。
そして、議論が弾んだグループから合格者が多いことも事実です。

それでも私は模擬集団面接には一度も参加しませんでした。
ぶっつけ本番でした。

思い起こせば、私は就職活動でも、見学会で絶えず人事らしき案内人がメモを持ち、誰が積極的に質問したとか、やる気がありそうだとかをチェックしていた会社は受けませんでした。明らかに何もチェックしていない良い意味でいいかげんな会社に就職しました。一応誰もが知っている会社ですが(笑い)。

大学の雰囲気や試験における面接のスタイルによっても自分の性分にあう大学とそうではない大学があると思います。
そういった情報も大手予備校は教えてくれるので、やはり8万円の投資は妥当だったのではと思います。

テーマ:医学部学士編入 - ジャンル:学校・教育

③面接対策 | コメント:2 | トラックバック:0 |

学士編入で大学が期待すること

学士編入者にも多くの大学はささやかながら入学式をやってもらえます。
その入学式での告示の一例です。
とても重要なことが書いてあります。
文章からは、どんどん受験生が若年化し、社会経験の乏しい入学者が多いということが読み取れます。やはり受験ですから、点数で純粋にとっているのかと思わせる内容です。

あくまでも私見ですが、半分は社会人経験者、半分は社会人未経験者や経験に乏しい者の構成になってくれると良いと考えてます。社会人未経験者は年齢も若く、一般性と溶け込む可能性が高いからです。そこで学士グループと一般学生とリンクが張れるからです。
また、ここで言う社会人経験があるというのは、3年間働いた実績があることです。
3年とは、学士編入試験のみならず、一般社会でもキャリアとして認めてもらえる最低年数です。

以下より抜粋

浜松医科大学入学式での告示

◇告 辞
浜松医科大学長  寺 尾 俊 彦
社会的な経験を積み明確な問題意識を持った人材を積極的に獲得することを目的として、この学士編入学制度を導入致しました。皆さんはすでに様々な経験に基づいた幅広い教養を身に付けている筈であり、人間性豊かな筈であります。一方、昨年既に入学している 2 年生の諸君の大部分は社会経験が浅く、これから視野を拡げていく途上にあります。2 年生の中に新たに皆さんが加わったことが素晴らしい効果を生むことを期待しています。悪貨は良貨を駆逐すると申しますが、私達は皆さんが悪貨ではなく、きっと良貨になると信じて入学してもらいました。
勿論、皆さんに掛ける期待は、単に在学中の問題だけではなく、皆さん自身の将来に掛
けた期待です。現在、学士編入学制度は国立大学29 校、私立大学 6 校、計35 校において導入されています。導入した大学に対して毎年、学士編入学制度に関してアンケート調査が行われています。それによりますと、各大学が学士編入学生に期待していることは、豊富な社会経験を年下の同級生に伝えてくれること、他領域で学んだことを医学に応用し研究者としての道を目指し、将来、基礎研究推進の中心的役割を担うような基礎医学研究者になってほしい、或は人間的並びに学問的により成熟した、社会的にもリーダーシップを発揮できる人材になってほしいなど、学士編入学生に対し大きな期待が寄せられています。
 しかし一方で、受験生の固定化による質の低下、入学後の落伍があるなど必ずしも良い
情報だけではありません。
 どうぞ皆さんは目的意識を持って学び、所期の目的を達成していただきたいと思います

以上抜粋終わり。

ということで、社会人経験のある受験生は、そのキャリアを最大限にアピールすることが面接での得点アップにつながると思います。少なくとも私は、そうしました。募集要項には書いてありませんでしたが、キャリアをアピールするための、すべての論文(英語、日本語)、特許、成果が掲載された雑誌、海外勤務の内容(といtっても1ヶ月)を出願書類に大学に問い合わせて許可を得て同封しました。

推薦状を10通集めた合格者の話を聞いたことがあります。
あまりにも勝気な態度は私は好きではありませんが、この受験は椅子取りゲームと同じです。椅子取りゲームで席を確保するためには、少々強引な手段に出る方が良いと私は考えます。

テーマ:医学部学士編入 - ジャンル:学校・教育

③面接対策 | コメント:0 | トラックバック:0 |

医療問題 その2


最近末期がん患者などに対する緩和ケアが注目されています。

日本では、6ヶ月以内に死が避けられないと思われる患者を末期患者とし、
末期患者に対する医療(緩和ケア)では、
生存期間の延長ではなく、QOLの向上を目的として援助が求められている
緩和ケアには身体ケアのほかに、心理的、社会的ケアなどがあり、
緩和ケアを中心におこなう病床をホスピスといいます。

先進国では、緩和ケアが普及しているためモルヒネの使用量が増加しています。
このペインコントロールは外来でも可能です。

以上公衆衛生の授業時間に書きました。

テーマ:医学部学士編入 - ジャンル:学校・教育

③面接対策 | コメント:0 | トラックバック:0 |

医療問題 その1


現在、環境問題が注目されています。
医学でも保健医療論や公衆衛生学で生活環境保健として環境問題を扱っています。
旬なトピックスとして、面接で問われる可能性もあると思います。

生活環境保健

 ・環境と適応

  - 生態系と生物濃縮
    生物濃縮とは、生態系で難分解性、高蓄積性の物質が小動物より大動物に至る
    食物連鎖の過程で生体内に著しく濃縮される現象のこと。
    障害は多くの場合、連鎖の最終動物(主にヒト)に現れ、中間の生物には現れにくい。

    生物学的濃縮の条件としては
    ①難分解性 ②高蓄積性 ③慢性毒性

    があります。

    生物学的濃縮を起こす物質としては
    メチル水銀、鉛化合物、ヒ素、セレン、有機塩素系農薬、マンガン、ダイオキシン
    があります。

    ※生物学的濃縮の起こる物質は、人体から排泄しずらい脂溶性物質(高蓄積性)で、
     人体で代謝できない物質(難分解性)で、かつ、急性毒性を持つ物質であれば、
     食物連鎖の過程のどこかで絶滅してしまうので、慢性毒性を持つ物質である
     必要があります。


  - 地球環境の変化と健康影響

    地球温暖化   
    オゾン層破壊
    砂漠化
    酸性雨
    森林の減少
    生物種の減少
    
    この中でも、
    オゾン層破壊で、有害紫外線が増加し、皮膚がんのリスクが上がる
    は重要だと思います。少々当たり前ですが。

 以上、私の勉強もかねて書かせて頂きました。地球温暖化と再興感染症との関係もあるかも
 しれませんが、確固たるソースが見つからなかったので書きませんでした。
      
  志望動機書の楽オク

 こちらも興味がありましたら、よろしくお願い致します。

テーマ:医学部学士編入 - ジャンル:学校・教育

③面接対策 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT